観光客

観光客攻略


概論

  • 初期手持ち3000シルバはヘヴィボウガンや一撃斧、ギガントを買えるので意外と強い
  • 仲間は最優先確保。700km超えたらイーリスを視野
  • 上記装備や仲間を厳選していない場合は基本戦えないと思って闇のませで立ち回る
  • 特徴なしで山水入り放題、仲間も作り放題なのはこの職業のみ
  • 観光フラッシュは意外と有用で強力
    • 観光フラッシュを商人に当てても手配度は0で上がらない。魔物に商人を倒させやすい。
    • 後半は万一当たった時の一撃が重いので序盤に使い切るくらいのつもりでよい。

ステータス

  初期 成長率   初期 成長率
LIFE 100 10 ■    ST 10 5 ■   
筋力 0 5 ■   知力 0 10 ■    
敏捷 0 5 ■  意志 0 5 ■  
生命 0 5 ■     魅力 0 10 ■  
開錠 0 0       水泳 0 5 ■    
登山 0 5 ■      
重量 60% 15 ■   旅行記 0 20 ■■■  
初期装備 ダガー、旅人の服
所持アイテム 3000シルバ
クラス特性 識別成功率+30%
次元倉庫使用不可
スキル修得 Lv.1 旅行記を読む、旅行記を書く、観光フラッシュ
片道勇者プラス攻略wikiステータスを参考に四捨五入を行っています

スキル名 コスト/回数 効果 備考
旅行記を読む 無し それまでに書いた旅行記のページ数を確認する
旅行記を書く秘訣を確認できる
 
旅行記を書く 1日1回 現在の状況に応じた内容の旅行記を書く 未使用で0時を迎えようとすると自動的に使用される
観光フラッシュ 1冒険中
5回
周囲3x3を『目くらまし』
命中回避-60%、探知距離-2
観光客初期スキル

立ち回り/レベリング

観光客は最弱職という触れ込みですが、実は山水両地形と魅力の両方が上がる唯一の職業です。
要するに遠距離武器を引くか、仲間をツモれば十分に戦えます。
逆に言えばこの当たりをツモるまでは何もできません。ダガーで倒せるのは蝙蝠・ハチのみ。

厳選なしでプレイすることも十分可能ですが、少なくとも本編集者の腕前では結局良いツモがくるのを待つことになります。
※厳選…良い引きを序盤に引くまでループをすること
編集者の観光次元3000kmや闇5のクリア経験は大概が非常に良ツモです。(例:厳選なしでもへヴィボウガンorギガントヴィクターなど)
厳選が無い場合はこれらを引くまで覚醒やら観光フラッシュ・石投げなどで対処していくことになります。

もし、どんなツモでもクリアできる腕前をお持ちの方は是非書いてください。
正直なところ書き手がいないので書いてます。

結局は厳選がクリアに一番早いと思うので厳選前提で攻略記事を編集させていただきます。

特徴

観光客の場合、何を使ってでもクリアをしてみたい人はいるだろう。
その場合は、敏敏盾盾魅でアルバート・ネムリ・傭兵の世界、若しくは、敏敏盾魅魅でヴィクターの世界ででも始めればよい。
宮廷でプチダッシュの取得、魅力で仲間が出来るのでそう苦戦することなくクリアできる。

ただし、以下の記事は特無しを前提として記載する。

厳選

厳選をするといっても基準が幾つか必要である。ここでは厳選の基準について記述する。
まず、主に二種類の厳選が大別して存在する。
  1. プレイする世界の厳選
  2. 装備の厳選
大抵は世界を厳選した上で、装備を厳選するというのが一般的だろう。
ランダム世界で良い装備をツモるのを待つというのが装備のみの厳選となる。

~世界の厳選~
どの程度世界を厳選するかによってプレイの展開の難易度が大きく変わる。
その分世界をF12で選び続けることになって中々につらい作業となる。

何にどの程度比重を置くかは好みの問題だが以下に例を挙げる。

  • 開幕武器屋と暗黒商人
    • 暗黒商人は武器も防具も手に入るのが強み
    • 武器屋で矢を買って暗黒商人のへヴィを狙いたい
    • 暗黒商人の倒し方は観光フラッシュで魔物の支援をする・重量8・12武器の投擲・魔物と行動順を利用したテクニックなどがある
      • 観光フラッシュは商人に当てても手配度0。魔物が商人を倒しやすくなる(他の方法は商人対策/手配度参照)
  • 耳長の里→アウリス
    • 耳長の杖と火炎で敵を狩っていける
  • 300km以内に酒場確定でパンティ、ネムリやヴィクター
    • その前に防具屋もいると良い
  • 中規模の町が開幕に大量にある
    • へヴィボウガンが手に入ったときに矢が大量に有るのが良い
    • 途中で保護動物を狩れば武器と防具両方揃うことが見込める
  • 剣士バルーシュ
    • 伝承伝承などおかしな付与がついていることが多々ある
  • アーリアと技の伝道師がいる
    • 生命探知と隠れるが合わさり最強に見える

  • 厳選世界例
    • ナザフシソガの世界
      • 最初の酒場に確定でパンティがいる。耳長の里&アウリスが早い段階であるとより取り見取りな世界
      • 山岳ゴートを狩ってとっとと魅力上げをすること

~装備・仲間の厳選~
世界を厳選したら次はゲームをスタートする基準となる装備・仲間を厳選して決める。
例えば他の職業では最強候補の筆頭であるイーグルブレイドは、筋力敏捷が全然伸びない関係上、
火力不足で結局敵に攻撃されるため、観光客では扱いにくい。(無付与の場合。超撃でもあれば別)
従って厳選をする場合は本編集者は以下の装備・仲間のどれかを引いたらスタートすることにしている
勿論、伝承の軍用など付与次第で以下の限りではない

  • へヴィボウガンと50本程度の矢
    • 筋力0でも敵を狩っていける
  • 一撃斧・ベルセルクアクス
    • 骨で次々と敵を倒してレベルを上げることができる
  • アウリスいる前提で武器屋から祈りの杖や耳長の里から耳長の杖
  • シルバーランスと必殺の腕輪
    • 武器の命中を補って低筋力でも鳥人まで問題なく倒すことが可能
  • ギガントプレート
    • 仲間と合わせてどうぞ
  • 接頭付き仲間
    • 無接頭でも全く問題ないが確実にクリアをしたいなら接頭を選ぼう。最強や違法、やたら硬いがお勧め。
  • 試練の腕輪
    • 観光客の最重要アイテム
      • ただし、無くても上述装備が揃っていれば勿論GO。途中で見つけたら絶対に確保。
    • 観光客は地形で一方的に攻撃できる上、仲間もいることから他のどの職業よりも使える場面が多い。
      • 弓で相手を削ってから、背面を向いて仲間に倒させる
      • 地形にもぐってある程度削ってから槍と試練の腕輪で敵を倒す
      • 火山・遺跡スタートで観光フラッシュで石集め。石を使ってレベル上げ(観光のみのテクニック)
    • 仲間は試練のレベルアップの恩恵を受ける上に、試練のステータス低下を受けない
    • 試練の腕輪では経験値が4倍になることから観光客のステータス成長は実質下記の通りとなる

  初期 成長率   初期 成長率
LIFE 100 40
■■■■■■■
ST 10 20 ■■■
筋力 0 20 ■■■ 知力 0 40
■■■■■■■
敏捷 0 20 ■■■ 意志 0 20 ■■■
生命 0 20 ■■■ 魅力 0 40
■■■■■■■
開錠 0 0       水泳 0 20 ■■■
登山 0 20 ■■■  
重量 60% 60
■■■■■■■■■■■
旅行記 0 80
■■■■■■■■■■■■■■■

  • 観光客が強いことがお分かりいただけただろうか

序盤

厳選した状態を前提とすると上述したが、序盤は厳選ありの場合となしの場合を併記して立ち回りを記載していく。

~厳選ありの場合~
厳選を済ませている場合は序盤の敵を問題なく狩ることができるはずである。
筋力が上がるまでは野犬・コウモリ・ハチ・カラス・鳥人など低耐久のに絞って狩って行きたい。
高耐久の敵を倒すということはその分、武器の耐久値に対する経験値効率が悪いといえる。

また、初期3000シルバだけだと一撃やヘヴィの武器しか買えないので、
保護動物を一匹は狩って金策すると良い。これで武器と防具が全部揃う。
また、保護動物がいなければ蝙蝠や蜂などの賞金首の古代種は覚醒を一つ使ってでも狩るという選択肢も有用。
初期の金策だけでなくレベルの上昇も大きい。

上下移動をしつつ敵を狩っていき、筋力が成長していけばゾンビなど狩る対象を増やす。
試練でもツモってなければスレンド以下の厳選した武器以外では基本的には戦えないので壊れたら闇のませが始まる。
壊れる直前に装備をはずして次の強い装備か応急待ちをして闇のませをしつつ凌ぐ事。

一方で仲間をツモっている場合は耐久など関係なく問題なく戦い続けられる。
このため、仲間+防具+試練の組み合わせは大変に強力。

~厳選なしの場合~
装備を拾えるまでレベルを上げる手段が限られる。
倒せる敵はコウモリ・ハチのみとなるため、他の敵は全て闇に入れよう。
従って基本的には闇のすれすれを歩くことを意識したい。

ある程度進むとコウモリとハチも倒すのが辛くなってくるため一工夫が必要である。
それは投擲アイテムの石の回収である。
魔法の橋と観光フラッシュを組み合わせれば回避率の補正が+90となるため小鬼から大量の石を回収できる
序盤はこれを使ってコウモリやハチでレベルを上げていきたい。

厳選ありの欄にあるような装備を拾えたら敵を倒してレベルを上げる。
なんとかして水泳4までは育てたい。

仲間は最優先回収。序盤で引ける仲間なら非戦闘員のミラ以外ではどのキャラでも良い。
ただし、旅行記を目指すならミラは非常に重要。仲間にすること。

中盤

ここまでで地形が上がっているのが理想。
仲間状況・装備状況にもよるので共通の立ち回り解説はできない。

相手よりも攻撃が上回っていたら狩り続けてレベルを維持するべきだし、
足りなければ闇に飲ませ続けてイーリスを待つ。
倒す敵は吟味を続けること。クマなど高耐久の敵は相変わらず武器消耗の観点で触って得は無い。

仲間がいて火力が足りないというのなら完全にレベルが足りてない。
聖神殿に入る見込みも無ければ今後更にジリ貧になるので諦め始めるころ。

逆に言えば聖神殿に入る手段は覚醒よりも優先される。
例えば回廊のみ聖神殿に入る手段を持っている場合、最後の回廊は覚醒より価値が上と覚えておこう。

きっちり右上のレーダーの赤い針を見て中ボスが出そうならやりすごせるように地形に向かって移動をしよう。
中ボス1時間前予告を見てからでは間に合わない。

闇に飲ませるコツとして重要なポイントが四点ある
  • 地形を利用すること
    • しっかりとミニマップを見ながら水や山の近くを歩く
kanko_chikei.jpg
    • 水のルートを通ることで中ボスのトラも闇に入れることができる

  • 生命探知を利用する
    • 生命探知があればY軸があった状態で敵と対時することが防げる
    • 即ち被ダメなしで相手を闇に入れられるということと同義である
    • また、狩人の項目にもあるように数字の変化に注意してトラがいるかどうかを判断する

  • 隠れるを利用する
    • 冒険家でも記述があるが、Y軸があった状態でエンカウントした場合、隠れるを使うと軸をずらすことができる
    • その後、闇に敵を飲み込ませればよい
    • 隠れるで運ゲー待機で飲み込ませ待ちをするよりも圧倒的に優秀。積極的に使うこと

  • ガラスの鎧を用いること
    • 強敵とY軸があってしまったらガラスを装備して一発耐えて軸をずらそう

終盤

状況が大きく変わるとしたら
  1. 仲間がいない場合のイーリス
  2. 聖装備
の二点。イーリスと試練の腕輪があればもはや勝利。クリアおめでとう。

問題は既に仲間がいてジリ貧の状態でここまできた時。
聖装備の引きで大きく左右される。エルサーベスなんかを引いたらもうゲームオーバー。
聖弓ル・アルシャや母杖が引けることを祈ろう。

あとは聖武器を応急で直しながらレベルを上げていく。
十分レベルが上がれば地形のお陰で隙が無い動きができるので、
中盤にも書いた通り強敵だけは闇に飲ませることを意識しよう。

他の立ち回りは全て中盤戦の延長上にあるので特別書くべきことはない。

旅行記

さて、旅行記はどうやって書くか?というのが観光客のもう一つの課題である。
旅行記は自キャラ周辺の8方向にいる敵・NPCの数で枚数が倍々になっていく。

ということで、ゲーム内から提示される指針としては敵に囲まれて書くというのがコンセプトだが、
そんなことをしていてはノーセーブではとてもではないが身が持たない。
ガラスの鎧をつけてフラッシュを炊いて書くんじゃないか?等という明らかな誘導には惑わされてはいけない。

旅行記の秘訣は協力NPCにあるといっても過言ではない。
接頭付の酒場NPC、突進を持っている馬・牛、洗脳の薬による突進持ちを覚える接頭付クマなど
この辺を引き連れて街で記載していけば人早マニアでも旅行記はノーセーブで書くことが可能である

協力NPCは観光客を囲んでいるキャラの数に含まれる。
NPCを二つNPCを連れた状態で、魔物と一緒に街に入り、街で住人2人に囲まれて書けば、
それだけで5人に囲まれるため、100ページ超である。

これらの理由から旅行記を目指すなら是非ともミラは仲間にしたい。
次元果てを目指すより旅行記のほうが簡単だと言える。
正攻法で行くのであればこの方法をとろう。大体1000kmもあれば書きあがる。

また、特に細かく気にしなくても人早マニアでオートで普通に歩いているだけで2500kmほどで執筆が完了する。

正攻法で…ということは裏口は当然存在する。
最強世界で盾5特長で始めれば一瞬で書き上げることも可能。
盾は近衛兵の盾を購入でき、城でわざと囲まれるだけで500ページ、
あとは覚醒を使いながら敵に囲まれて256ページを2回で三日で書きあがる。
なりふり構わないならどうぞ。

他にも裏口は人早マニア3日で犬小屋旅行記執筆動画などもあるのでそちらを参考にするといいだろう。

スキル習得系住人

★★★★★:スキルが習得できる状況ならすぐ取るべき。重要スキル。
★★★★☆:強力。いずれ取った方が良いが食料用のお金を保持したい場合などはスルーしてもいい
★★★☆☆:そこそこ使えるが、消費能力Lvや別のスキルと相談して判断するべし
★★☆☆☆:あったら多少便利なような気がしなくもない
★☆☆☆☆:全く価値がないと思われるスキル。使い方を教えてください

技の伝道師

お勧めは隠れる&(牙折or力ため)

  • 牙折り(★★★★☆)
    • 観光客では牙折をして闇に入れることが必要な場面が存在する
    • 敵を倒すためではなく闇に入れるために存在すると思おう
    • あとは仲間任せで倒したいときにも使える
  • 隠れる(★★★★★)
    • 強力なスキル。観光客はこれは絶対に覚えるべき
    • 冒険家の項目と同じであるが、Y軸ずらしが可能・擬似影走りが可能・中ボス回避が可能と文句なし
    • 隠れるをとらずして何をとるくらいに大事
  • 力ため(★★★☆☆)
    • 仲間が一番苦手なのが壁属性の敵。これらは倒そうとすると観光客の斧に頼ることになる。
    • 斧は命中が一撃斧を除いて低いので、補助できる力ためは重要な位置
    • まともな斧を持っていなければ闇飲ませにシフトするべきなので必要度は落ちる

上級伝道師

イーリスや仲間がいれば謎の油。いなければお勧めは特に無し。強いて言うなら回避態勢。

  • 回避態勢(★★★☆☆)
    • 魔王等を闇に入れるときに使える。閃光と合わせればかなり安定する。
  • 謎の油 イーリス・仲間時(★★★★★)
    • 水の中だろうがイーリスが必中になる。
    • 試練の腕輪で育てたイーリスで殆どの敵を2確とれる試練観光客では重要
    • 他の仲間でも矢→油→試練などでダメージを確認していれば試練装備で本体が弱っていても絶対にダメージを受けないのが強い
    • その他強い近接武器&仲間を引いているときに。怒りをどんどん積めるのは大きい

アウリス

お勧めは墜落&閃光or超火炎

  • 火炎(★★☆☆☆)
    • 耳長・アウリスといった特殊な厳選をしている場合は火炎を覚えること
  • 閃光(★★★★☆)
    • 回避行動と合わせて鉄壁の回避率を誇れる。観光フラッシュと違い日数制限なので使っていけるのが大きい。
  • 墜落(★★★★★)
    • 中ボスコウモリ・ハチ対策
    • 墜落と祈りの杖で鳥人なども狩れる為レベルも上げられる。
  • 超火炎(★★★☆☆)
    • 母杖を引いたらこれ。母杖なら観光客でも火力が出る。
    • 試練の腕輪つけていても敵を倒せるので、試練の腕輪があるときもお勧め

アーリア

お勧めは生命探知&守護

  • 生命探知(★★★★★)
    • 超重要スキル
      • 闇5でプレイしていて途中で出たら覚醒を使ってでも取るほどに重要
    • 敵の真横エンカウントを防げる。囲まれの防止が出来る。とこれがないと観光は辛い
    • シャドウの対策にもなるため必ずとること
  • 守護(★★★★☆)
    • こちらも闇飲ませで有用。闇とお友達になろう。
  • 緑の道(★☆☆☆☆)
    • 地形強者の観光客としては鼻で笑うスキル

仲間

★★★★★:最重要な仲間
★★★★☆:いたら絶対に便利
★★★☆☆:役に立つよね
★★☆☆☆:どちらかというと居た方がいいかな
★☆☆☆☆:まず仲間にならない

  • イーリス ★★★★★
観光客で1000kmまで潜り抜けた御褒美。
地形があがる観光客ではイーリスがいれば形勢逆転が狙える。
試練の腕輪があればクリアは近い。

  • フリーダ ★★★☆☆
強打も開錠もなにもない観光客は封印の扉を開けられるフリーダは重要。
ただし別荘に入る戦力がないことが殆どなので斧で裏から入るべし。

  • パンティ ★★★★☆
比較的耐久度が高く、火力もあるので信頼できる。
闇飲ませの時に殴られて落ちることが少ないのはやはり大きい。

  • ネムリ ★★★★☆
仲良しの薬や生命の薬をくれる重要人物。問題は加入してから暫く戦力にならないこと。
ナユタが大量にあればわざとネムリにダメージを与えて獣化を促進、
ナユタを食べて好感度上げのマッチポンプも視野に入れる。獣になれば強い。

  • デュークガルツ ★★★★☆
本人の性能は十二分に高く、デュークの剣は観光客でも敵を叩けるほどに強い。
敵を倒せるうちはデュークをドンドン活用しよう。
2000kmを超えて火力不足を感じたらデュークには犠牲になってもらって盾にすると良い。
盾は地味に壊れ性能で後は逃げ切り体制に入れる。観光客本体が倒れるよりはマシ。

  • ヴィクター ★★★★★
必中というのが何よりも大きい。必中ということは試練の腕輪をつけたときに確実に仕留めてくれるということ。
彼と試練の腕輪があるだけで観光客は羽ばたける。

  • 魔王 ★☆☆☆☆
当然強いが仲間にするのは仲良し・氷霧の追加装甲・隠れるが揃ってないと厳しい。
暗黒商人厳選スタートの時に筆者は揃ったことがあるが、まず仲間にならないものと思っていいだろう。

  • アルバート ★★★☆☆
観光客では割と重要なキャラクター。
地形に入れるということは地形で一方的に攻撃できるキャラが優遇される。
イーリスとアルバートのうち序盤からいるのはアルバートだけ。仲間に出来たらすること。
500km超えたらイーリスのほうが大事。結局打たないアルバートは大事なところで信用できない。

  • ミラ ★★☆☆☆ 旅行記★★★★★
背面ダメージを防いでくれるだけで嬉しい。
旅行記ではその洗脳の薬が光る。絶対に仲間にしたい対象。

  • 協力NPC ★★★★☆ 旅行記★★★★★
重要。特に突進キャラ。牛や馬の突進と仲間がいれば観光だろうが敵を倒せる。
また、傭兵にタゲを取らせて槍で攻撃など酒場のキャラも普通に使える。
ただ理術ちゃんだけは…すばやい接頭ついたら…うん
旅行記では先述のように大事。とにかく大事。

  • 最終更新:2015-05-22 19:44:34

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード